CSR

社会的責任

循環型リサイクル実現に
向けた取り組み

一般的には焼却処理されている廃電池ですが、VOLTAではリチウムイオン電池やニッケル水素電池から資源を回収するリサイクルに重きを置いています。火災等の原因となり危険物である廃電池の安全安心な適正処理を可能とした施設において、乾燥 ・破砕・選別することで、廃電池の再資源化を促進しています。

回収したCo、Ni濃縮滓(コバルト、ニッケル、リチウム含有の細かな破砕物)を製錬会社等に販売することで希少金属の資源循環を実現し、持続可能な社会の実現に向け貢献しています。今後急速に拡大する充電式電池市場に対して、さらなる技術革新により循環リサイクル(クローズドループ)の実現に向けた取り組みを行ってまいります。

持続可能社会実現の一翼を担う

企業理念・ミッション・戦略・事業計画の全体図

企業理念・ミッション・戦略・事業計画の全体図

人口の爆発的増加、物質資源の限界、温暖化による気候変動影響、高齢化国の増加、貧富の格差拡大など、現代社会は様々な局面で持続可能性を悪化させています。

エンビプロ グループでは、これらの社会問題を解決させるための鍵が循環型社会、脱炭素社会、そして1人1人が活き活きと活躍できる社会の実現だと考え、自社の持続可能性と社会の持続可能性を同期させる戦略である「サステナビリティ戦略」を策定しました。

サステナビリティ戦略は企業理念を基礎として、資源とエネルギーを持続的に利用・循環させる技術と循環システムの構築で、社会インフラの根幹を支え、ミッションステートメントである「持続可能社会実現の一翼を担う」を実現させるための戦略です。

企業理念・ミッション・戦略・事業計画の全体図

企業理念・ミッション・戦略・事業計画の全体図

サステナビリティ戦略(2018年度~2022年度 5カ年戦略)

目標
社会の持続可能性と
自社の持続可能性を同時に達成する
重点方針

お問い合わせ

製品や詳しい情報についてご不明な点がございましたら、
お気軽にご連絡ください。

アクセス